代表からのご挨拶

「創意・誠意・熱意」のもと”信用第一、お客様第一、技術第一”を基本理念とし、お客様のお役に立つことはもちろん、地域社会にも広く役立つことを願いながら企業経営に尽力してまいりました。

テクノロジーの著しい発展とともに、めまぐるしく社会が変化しています。
その中で私たちは新しい創意工夫を続けていき、新しい概念をもって、より住みやすく働きやすい環境を作り出して行きたいと思っております。

それが本当の意味で社会の豊かさに繋がっていくと私どもは考えています。

そのような時代のニーズをとらえ、充実を図る事業を行い豊かな社会づくりによりいっそう貢献してまいりたいと考えております。

今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

代表経歴

三原信広(みはら のぶひろ)
1985年からマイクロコンピュータの応用システムを開発する企業に参加し、10年間にわたり主に資材、外注管理を担当した。以後も3社で同様の業務を担当し、次亜塩素酸の業界には2008年から参入した。

開発者の思い

72_R (2)

開発者 徳永 敬三郎

今からさかのぼること19年、1996年当時私はオゾンの関連商品の開発をしていました。その頃、岡山県の東南部、邑久町を中心に腸管出血性大腸菌(O157)による集団食中毒が発生したのです。患者数は468名、内2名が死亡。幼稚園、小学校、中学校での発生でした。

オゾンは強力な酸化力を持ちながらも、上水道での殺菌や製紙工場での漂白などに使われるものの、一般市民が使える状況ではなかったので、何とかできないものか?と忸怩たる思いで報道を見ていたことを思い出します…

開発者の思いはこちら

会社概要

会社名 合同会社ワーウォ技術研究所
英文表記 WahW R&D Institute
代表社員 三原信広(みはら のぶひろ)
所在地 〒709-0704
岡山県赤磐市沢原1554
フリーダイヤル 0120-259-159
設立 2015年1月(創業 2014年9月)
主要業務 1、次亜塩素酸水溶液の生成装置の開発・製造・販売
2.次亜塩素酸水溶液専用の霧化器の開発・製造・販売
3.次亜塩素酸水溶液(WahW:ワーウォ)の製造・販売
4、次亜塩素酸水溶液の応用システムの開発
実績 1、次亜塩素酸水溶液生成装置
2、霧化器
3、次亜塩素酸水溶液
4、生成装置を使用する衛生プラントの設計・施工
大きな地図で見る